焦燥感、不安などのネガティブな気持ちを、一筋の明かりが灯るように、音を奏でるように少しでも明るい気持ちになれるような作品を描く作家・土田書店さんのご紹介します!   土田書店さんの作品はこちらでご購入できます!

「ゆらぎの中にいる自覚」をテーマに、きれい・汚い、男・女、大人・子どもなど、正反対のものの間に心を寄せ、強い眼差しを持った瞳の大きな少女を描くアーティストきゃらあいさんのご紹介をします!   きゃらあいさんの作品はこちらでご購入できます!  

空想上のキャラクターをモチーフに描く、北欧出身のビジュアルアーティスト。 境界線を押し広げる描き方を持ち味としており、その作風を用いて常に新しいキャラクターを生み出し続けてきた。・Yeka Haskiさんのご紹介します!   Yeka Haskiさんの作品はこちらでご購入できます!

日本画の技法を用い、絹地に日本古来から伝わる神や妖怪など目に見えない存在を物語性や愛嬌を込めて描いている作家・平良志季さんのご紹介します!   平良志季さんの作品はこちらでご購入できます!

顔面・内面共に美しくない女の子を画になるように絵にする試みで、それを筆頭に世間的にはよしとされていないあらゆるものたちにきらめきを見出すべく「不美人画」制作する作家・石松チ明さんのご紹介します!   石松チ明さんの作品はこちらでご購入できます!  

社会にうまく適応することが苦手であり、自分自身の代わりに他者との接触を図る架空の生命体、コンタクター(Contacter)を創造する作家・金澤シュウさんのご紹介します!   金澤シュウさんの作品はこちらでご購入できます!

特定の人物をモチーフにキャンバス上に大量の絵具を塗布して書いたポートレート作家・neuronoaさんのご紹介します!   neuronoaさんの作品はこちらでご購入できます!

現代の私たちに共通する部分や神秘的で中世西洋的なもの、伝説などをがモチーフの油画作家さん・後藤夢乃さんのご紹介します! 後夢乃さんの作品はこちらでご購入できます!