【作家紹介】明游

 “0展” アーティストの明游さんの紹介です。

 

明游

繊細かつダイナミックな作品を得意とし、基本的な楷書から3000年前の古代文字までさまざまな書体を書きわける。古典に根ざした伝統書道を基盤として余白、空間の美を追求し、日本独特の”間”を「静」「動」を用いて表現。世界に書の魅力を広げる為、様々な国に自身の作品を提供している。

 

▽明游Instagram

https://www.instagram.com/nya.ktmr/ 

 

【作品】※一部の作品を掲載しております

Art of War 1

墨・和紙・印泥(煎簇)
H400×W540(mm)
2022

 

 

 

松竹梅 Black

木・スプレー・アクリル
H802×W204(mm)
2022

 

 

 

見にゃい

墨・和紙・印泥(煎簇)
H505×W505(mm)
2022

 

▽明游さんの作品一覧
https://pls-art-shop.com/collections/meiyuu

 

 

————————————————

 

【スタッフコメント】

ダイナミックで躍動感のある作品ばかりです!止めと動きのの間隔が独特で、色々な書体を書き分けられていて、書体によって雰囲気が異なり、鑑賞していると心躍ります!(茂木)

 


 展示概要】

イベント名称 :エキシビジョン・ゼロ クリエイション・ニュー・カルチャー

開催期間 :2023年1月2日(月)〜1月15日(金)10:00 - 21:00(最終日は20:00まで)

開催場所 :+ART GALLERY、渋谷スクランブルスクエア ショップ&レストラン 14F   (150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目24−12)

参加作家 :川内繚華、可知凛花、明游、香寳、寺野葉

アクセス:JR 渋谷駅(山手線・湘南新宿線) 、東京メトロ 渋谷駅(副都心線・半蔵門線・銀座線)、東急線渋谷駅(東横線、田園都市線)より各30秒〜1分程度
作品は展示販売可能。期間中ネットでも販売予定。
オンラインショップ:https://pls-art-shop.com/
【作家紹介】明游