情報化社会において、過剰な情報の中で振り回され自分を見失っていく人や 意味を失い断片的になっていく言葉を 漫画的な造形や記号、文字などを組み合わせながら再構成しています。作家カネコタカナオさんのご紹介です! カネコタカナオさんの作品はこちらでご購入できます!

今春、東北芸術工科大学洋画コースを卒業。大学在学中は韓国・ソウル市や宮城県・石巻市で個展を開催するなど対外的な活動を続けてきた。 文字や画像から抽出した何かを表すために繋がれていた情報としての線を作品上で解体し、再構築した線同士の位置や重なりから複雑なシミュラクラ現象のように顔を描き起こす手法で絵画制作を行っている。作家 川獺すあさんのご紹介です! 川獺すあさんの作品はこちらでご購入できます!

自らの印象に残った記憶や経験などをテーマに、版画やタブローを用いた作品を制作。 作中では1980年代のアニメ・漫画を意識したキャラクターを登場させ、サブカルチャーやコックアートを取り入れた作風を目指している。作家 北本晶子さんのご紹介です! 北本晶子さんの作品はこちらでご購入できます!

福岡県出身のバンドyonawoのドラム。ジャケット、グッズ、映像、yonawoのアートワークも担当。yonawoの2019年11月にAtlantic japan よりメジャーデビュー。これまでに1枚のミニアルバムと2枚のフルアルバムをリリース。作家ノMOさんのご紹介です!   ノMOさんの作品はこちらでご購入できます!

82年大阪府生まれ。シンガーソングライターとして「さくらんぼ」「プラネタリウム」など多数のヒット曲を手がけるほか、絵本制作、イラストレーションなど、クリエイターとしてマルチな才能を発揮し活動中。2019年から本格的に油絵を描き始め、自身のSNSを中心に作品を公開。2021年「ART×MUSIC e to o to to...」にて初の作品展示を行う。作家大塚愛さんのご紹介です! 大塚愛さんの作品はこちらでご購入できます!

1995年福岡県生まれ、福岡在住。 油絵で描かれたポートレイトと火を掛け合わせた「blindness」シリーズや 蝋で作られた額縁や彫刻を溶かす立体作品「mortality」シリーズなど、 存在の痕跡や記憶、見ること、対峙することを連想させる作品を制作している。作家倉崎綾希さんのご紹介です! 倉崎綾希さんの作品はこちらでご購入できます!

1991年千葉県習志野市に生まれる。 2019年に東京藝術大学の大学院を修了。 絵画制作を中心に自身の色覚特性を扱った実践も行っている。 作家黒坂祐さんのご紹介です! 黒坂祐さんの作品はこちらでご購入できます!

1992年生まれ、東京芸術大学大学院修了。 インターネットが日常的に使用されるデジタルネイティブ世代に生まれた彼女は、二次元と三次元の空間の往復の方法を探っている。主にパソコン上で加工されたイメージをインスタレーションや、絵画、デジタルコラージュなどで表現している。作家沼田侑香さんのご紹介です! 沼田侑香さんの作品はこちらでご購入できます!