【作家紹介】川獺すあ

今春、東北芸術工科大学洋画コースを卒業。大学在学中は韓国・ソウル市や宮城県・石巻市で個展を開催するなど対外的な活動を続けてきた。 文字や画像から抽出した何かを表すために繋がれていた情報としての線を作品上で解体し、再構築した線同士の位置や重なりから複雑なシミュラクラ現象のように顔を描き起こす手法で絵画制作を行っている。作家 川獺すあさんのご紹介です!

川獺すあさんの作品はこちらでご購入できます!
【作家紹介】川獺すあ