【作家紹介】neuronoa


“SYNESTHESIA” アーティストのneuronoaさんの紹介です

 

neuronoa

世界30カ国以上を放浪しながら、音楽、デザイン、映像などを制作するクリエイターとして活動後、2021年から本格的にアート制作を始める。「情報社会」というコンセプトを機軸に、ミュージシャンや俳優などの著名な人物をモチーフにした抽象画を制作。人物の表情が読み取れない程に抽象化した表現によって「情報社会」における「真の情報とは何か」を問う。アートの枠を超えて、国内・海外問わず様々なジャンルのプロジェクトに精力的に関わり活動中。常に作品にフォーカスして欲しいという想いから、国籍・性別・年齢・素顔などは一貫して非公開としている。

neuronoaさんInstagram▽

https://www.instagram.com/neuronoa/

 
 
【経歴】
受賞歴
2014年 PONTOON“装画”コンペティションvol.13 準入賞
2020年 100人10 入選
 
【主な展覧会】
個展
2021年  「Jun Suzuki Solo Exhibition」(gallery TOWED,東京)
      「between the arts× 新都市生活研究所」
                (パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワー)
2022年  「INSIDE」Jun Suzuki Solo Exhibition  
                (MEDEL GALLEY SHU,東京)
グループ展
2019年 「細密画展」(clouds_art_coffee,東京)
2020年 「How Low? 」展(THE blank GALLERY,東京)
            「100人10」(馬喰町ログズビル,東京)
2021年 「independenttokyo2021」(東京ポートシティ竹芝,東京)
             「調律」展(between the arts gallery,東京)
             「ART&ART」(石川画廊,東京)
             「artworks NAGOYA」
            (国際デザインセンター デザインギャラリー,名古屋)
2022年 「EMOTION」(石川画廊,東京)  
 

【作品】

 

Madonna

 

acrylic, spray paint & silkscreen on wood panel
H910×W606×D30(mm)
2022

 

 

 

 

Senta

acrylic, spray paint & silkscreen on wood panel
H410×W410×D20(mm)
2022

 

 

  

 

Cibill

acrylic, spray paint & silkscreen on wood panel
H410×W410×D20(mm)
2022

現代社会において情報そのものの価値は日々薄れていくように感じます。そして情報で溢れる社会で、我々は自身のアイデンティティを失いかけているようにも感じます。neuronoaの作品は、情報社会のアイコンとして著名人をモチーフにし、その著名人の表情を大量の絵具で覆い隠したポートレートです。情報のメタファーとして絵具を扱い、何度も塗り重ねることで著名人の重要な特徴である視覚情報は失われ、この工程を繰り返すことで独自の情報が生成されます。そして、それは鑑賞者のアイデンティティとつながり、鑑賞者自身にしか見えない表情を想起させます。喜怒哀楽への想像力。感情のゆらぎ。解放される思考を捉えながら自身を見つめ直す瞬間。neuronoaの作品が、鑑賞者のアイデンティティを研ぎ澄まし、現代社会をあるがままに見るトリガーになれることを願っています。 

 

 

neuronoaさんの作品一覧▽

https://pls-art-shop.com/collections/neuronoa-1———————————————— 

 

 【展示風景】

 

迫力があり、独特な作品です。
ぜひ会場までお越しください!
————————————————

 

【スタッフコメント】

neuronoanoさんの作品は著名人の表情を大量の絵具で覆い隠したポートレートで、動きのある力強いタッチから、その人物をものすごい量の情報が取り巻いているような印象を受けます✨独特の色のグラデーションやテクスチャーがとてもカッコ良く、躍動感を感じます!(茂木)

 

【展示会情報】

“SYNESTHESIA”

本展示は、ご覧いただく皆様にアートを通して感性のアップデートや新しい価値観の醸成に繋げて頂くことを目的として、多様性のある10名の気鋭アーティストにお集まりいただきました。展示タイトルにある"SYNESTHESIA(シナスタジア)"とは文字や音に色を感じたり、味や匂いに形を感じたりする感覚を意味しています。10名のアーティスト達が織りなす多様な表現から、皆様の中にある何かと出会うきっかけになれたら嬉しく思っております。

 

 

▼出展作家

neuronoabuggy杉本憲一清水智裕IKU→

オオタキヨオ足立真輝ナカムラトヲルサワダモコ |鈴木潤

 

※在廊日は各作家様のSNSをご参照ください。

 

営業時間:2022年10月31日(月)〜11月13日(日)10:00 - 21:00

※新型コロナウイルスの影響で営業時間変更の可能性あります。随時公式ホームページよりご確認ください。

 

入場:無料

会場:+ART GALLERY

 

開催概要:https://neuronoa.com/exhibition/synesthesia4/

 

住所:渋谷スクランブルスクエア ショップ&レストラン 14F 

(150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目24−12)

 

アクセス:JR 渋谷駅(山手線・湘南新宿線) 、東京メトロ 渋谷駅(副都心線・半蔵門線・銀座線)、東急線渋谷駅(東横線、田園都市線)より各30秒〜1分程度

 

作品は購入可能で、期間中ネットでも販売!

+ART Online Store:https://pls-art-shop.com/

【作家紹介】neuronoa