【作家紹介】ナカムラトヲル


“SYNESTHESIA” アーティストのナカムラトヲルさんの紹介です

 

ナカムラトヲル

宮城県仙台市生まれ。 30歳から独学で絵を描き始める。 現在は東京を中心に活動しアパレルとのコラボや企業へのグラフィック提供も行っている。 自身の作風のベースであるアブストラクトとポップ。2つの要素を画面上で混在しストリート感や馴染みのあるカートゥーンなどの要素を引用しただポップなだけじゃないグラフィカルなスタイルで作品を制作している。 

 
【経歴】
<受賞歴>
2021 independent tokyo タグボート特別賞 審査員特別賞 柴山哲治賞
 
【主な展覧会】
2020
台北Contemporary Art Salon2020出展
independent 出展
2021
阿佐ヶ谷tremolo_cube 個展
independent 出展
2022
IndependentTokyo2021Selection 出展
有楽町阪急メンズtokyo 【CORE9】展
銀座三越art fair GINZA
銀座石川ギャラリー【EMOTION】展
 
<主な作品収蔵先>
村主現代芸術文化財団  
 
 

【作品】

内面に抱えた欲望や感情、言葉、それぞれの人生で積み重ねられていく思考の変化を抽象的要素を用いて表現し現代的なポップ感溢れるカラフルでグラフィカルな画面構成で展開する。人間の内面にフォーカスした作品シリーズ。

 

INSIDE

acrylic on woodpanel
H910×W910×D270(mm)
2022

 

INSIDE

acrylic on woodpanel
H726×W650×D270(mm)
2022

 

  

INSIDE

acrylic on woodpanel
H726×W650×D240(mm)
2022

 

 

INSIDE

acrylic on woodpanel
H652×W500×D240(mm)
2022

 

INSIDE

acrylic on woodpanel
H652×W500×D240(mm)
2022

  

 

ナカムラトヲルさんの作品一覧▽

https://pls-art-shop.com/collections/nakamura_toru———————————————— 

 

 【展示風景】

 

複雑なんですが、統一があり、インパクトのある作品です。

ぜひ会場までお越しください。

 

————————————————

 

【スタッフコメント】

様々なシンボルが複雑に組み込まれていますが、まさに私たちの内面や目まぐるしく変化する思考を表現したような作品だと感じます✨自分の頭の中を客観的に見られたらこんなに賑やかなのかな、、と想像してしまいました👀(河原)

 

【展示会情報】

“SYNESTHESIA”

本展示は、ご覧いただく皆様にアートを通して感性のアップデートや新しい価値観の醸成に繋げて頂くことを目的として、多様性のある10名の気鋭アーティストにお集まりいただきました。展示タイトルにある"SYNESTHESIA(シナスタジア)"とは文字や音に色を感じたり、味や匂いに形を感じたりする感覚を意味しています。10名のアーティスト達が織りなす多様な表現から、皆様の中にある何かと出会うきっかけになれたら嬉しく思っております。

 

 

▼出展作家

neuronoabuggy杉本憲一清水智裕IKU→

オオタキヨオ足立真輝ナカムラトヲルサワダモコ |鈴木潤

 

※在廊日は各作家様のSNSをご参照ください。

 

営業時間:2022年10月31日(月)〜11月13日(日)10:00 - 21:00

※新型コロナウイルスの影響で営業時間変更の可能性あります。随時公式ホームページよりご確認ください。

 

入場:無料

会場:+ART GALLERY

 

開催概要:https://neuronoa.com/exhibition/synesthesia4/

 

住所:渋谷スクランブルスクエア ショップ&レストラン 14F 

(150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目24−12)

 

アクセス:JR 渋谷駅(山手線・湘南新宿線) 、東京メトロ 渋谷駅(副都心線・半蔵門線・銀座線)、東急線渋谷駅(東横線、田園都市線)より各30秒〜1分程度

 

作品は購入可能で、期間中ネットでも販売!

+ART Online Store:https://pls-art-shop.com/

【作家紹介】ナカムラトヲル