【作家紹介】サワダモコ


“SYNESTHESIA” アーティストのサワダモコさんの紹介です

 

サワダモコ

1990年生まれ 大阪府出身・在住。
「つくられたもの」をテーマに、画像ファイルや3Dオブジェクトの「グリッチ」を取り入れたキャラクターを油絵で描く。
被造物と空間との関係性を探るため、近年はキャラクター絵画だけでなく、地図アプリ上の風景画も制作。

【経歴】
■Solo Exhibition 個展
2022
「逃避と報酬」(Art Gallery Shirokane 6c / 東京)
2021
「coexistence with collapse」(LIGHTHOUSE GALLERY / 東京)
2020
「LEFTOVERS」(みうらじろうギャラリーbis / 東京)
「仮想楽園計画」(SUNABA Gallery / 大阪)
2018
「🔴🔵REC.」(サロンモザイク / 大阪)
2017
「Breaking FIREWALL」(アートコンプレックスセンター / 東京)
2016
「FIREWALL TO PROTECT ME」(SUNABA Gallery / 大阪)
2015
「METAGRAMED」(新宿眼科画廊 / 東京)
「assaisonnement」(あるか→アるか / 大阪)
2014
「Re: Install」(新宿眼科画廊 / 東京)


■Group Exhibition グループ展
2022
「和心芸術展」(GALLERY JO YANA / フランス)
「二次元派」(代官山ヒルサイドフォーラム、N&A art SITE / 東京)
Contemporary Tokyo グループ展(Contemporary Tokyo / 東京)
Contemporary Tokyo Beijing グループ展(Contemporary Tokyo Beijing / 北京、中国)
「ポストkawaii Ⅳ」(SUNABA Gallery / 大阪)
「BEYOND」(333 Gallery Taipei / 台湾)
「Shirokane February」(Art Gallery Shirokane 6c / 東京)
「SHOWCASE:comic & ART 2022」(アトリエ三月 / 大阪)
2021
「アトリエ三月年末展2021」(アトリエ三月 / 大阪)
「冬の小作品展」(SUNABA Gallery / 大阪)
「日本グループショウ」(GALLERY JO YANA / フランス)
「裏kawaii」(SUNABA Gallery / 大阪)
2019
「うまい棒×CREATORS展」(シアター1010、ギャラリーB.C / 東京)
「風景の発見」(SUNABA Gallery / 大阪)
2018
「純粋キャラクター批判」(SUNABA Gallery / 大阪)
「FLAG」(アトリエ三月 / 大阪)
TEAM-TAN 5周年展(アートコンプレックスセンター / 東京)
同巡回展(騒ギニ乗ジテ / 大阪)
2017
「CandyBox」(SUNABA Gallery / 大阪)
創治朗2周年記念展「#2」第一期(創治朗 / 兵庫)
「FROM KAWAII ART - Overturn The Stereotypes. -」(GALLERY FREAK OUT / 東京)
「スイッチ - 単独性 / 関係性 -」(SUNABA Gallery / 大阪)
2016
「アートコンペ タツコン」(ギャラリー龍屋 / 愛知)
「CUTE AND SWEET, BUT...」(MASATAKA CONTEMPORARY / 東京)
「ZEROTEN」(ギャラリー龍屋 / 愛知)
「199x⁵ (きゅーえっくす5)」(アートコンプレックスセンター / 東京)
「PARIS CHIC ROOM」(MASON D'ART Paris / パリ、フランス)
「SUNABA POP」(SUNABA Gallery / 大阪)
「UTOPIA 3」(アートコンプレックスセンター / 東京)
2015
「アートストリーム2015」(大丸心斎橋店 / 大阪)
2014
「何も考えないまま10年経ってた・・・」展(新宿眼科画廊 / 東京)
与謝野晶子生誕芸術祭 作品展示(ホテルサンルート堺、サンユー都市開発ロビー / 大阪)
「トランスエフュージョン03(前期)」(新宿眼科画廊 / 東京)
2013
「ミラクルミーム」(新宿眼科画廊 / 東京)
「トランスエフュージョン02 ドローイング展」(新宿眼科画廊 / 東京)
2012
グループ展「カラフル」(鳳キリスト恵み教会 / 大阪)
2011
3人展「カラフル」(鳳キリスト恵み教会 / 大阪)
pixkikiアナログ展覧会第3弾「アナログ部屋」(Hidari Zingaro、Kaikiki Zingaro / 東京)
「初音ミク pixiv×Kaikaikiki Gallery 展覧会」(「SNOW MIKU for SAPPORO 2011」内 / 北海道)
2010
「オイルショック!(0000Fest内)」(Hidari Zingaro / 東京)
「wassyoi#」(0000Gallery / 京都)
「¥2010Exhibition Final at 大丸心斎橋」(大丸心斎橋店 / 大阪)


■Art Fair アートフェア
2022
KIAF SEOUL(Gallery Irritum Tokyoより出展)(韓国)
ART TAICHUNG(333Galleryより出展)(台湾)
ART BUSAN(Gallery Irritum Tokyoより出展)(韓国)
メタセコイア・キョウマチボリ・アートフェア(大阪)

2021
広州アートフェア(Contemporary Tokyoより出展)(中国)
ART TAICHUNG(333Galleryより出展)(台湾)
2017
ART OSAKA 2017(創治朗より出展)(大阪)

【作品】

ゲームのプログラムやシステム内の情報を書き換えする、ソフトを物理的に接続不良にする、あるいはプログラム自体のバグで、キャラクターや背景が予測できない動きや形態•色に変化することを楽しむ『チートバグ』『corruption』というジャンルの動画を視聴したことが、この作品シリーズを制作するきっかけになった。
ゲーム上のバグは、ゲームの中のキャラクター自身にはどうすることもできない。気づいてすらいないだろう。それぞれ変な動きや形のまま、ゲーム画面の中に「存在」させられている。

近年、ゲームやアニメで3Dの技術を使うことは当たり前になっており、また、ここ数年はソーシャルゲームやVtuberのブームにより、若者は3Dのキャラクターを目にしない日はないだろう。
VR技術の進歩にも伴い、画面の中の空間で質量を伴った3Dのキャラクターは、我々にリアリティを持たせ、漫画や2Dのアニメの平面上の世界と比較して、現実の存在に近くなったと感じさせる。
しかし、キャラクターはあくまでもプログラムされたデータでしかない。誰かが作り、壊し、消すことができる存在。その事実を突きつけるかのように、作品に描かれるキャラクターは「壊れて」存在している。鋭利に尖った髪や腕、変形して歪んだ服や顔。それらは平面上で、油絵具によって、質感を伴った色面となる。

 

おんすてーじ°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
oil on canvas
H910×W727×D25(mm) 
2022
ふりーず
oil on canvas
H410×W410×D18(mm)
2022 
「なかったこと」にするためのドローイング 10
charcoal on cardboard
H465×W370×D4(mm)
2022 

 

サワダモコさんの作品一覧▽

————————————————

 

【展示風景】

近未来感が、背景の渋谷の空と非常にマッチしています!

キャラクターが歪んだまま歌い続ける姿は、興味深いです。

段ボールに描かれているのが新鮮な作品です

———————————————— 

 【スタッフコメント】

私たちをネットの世界で楽しませてくれるキャラクターたちは、私たちにとって完璧に見えますが、「ただのデータである」という虚しさが表現されている作品です。
一方、描かれたキャラクターは可愛らしく、そのアンバランスさが楽しめます。(河原)

ーーーーーーーーーーーーーーーー

【展示会情報】

“SYNESTHESIA”

本展示は、ご覧いただく皆様にアートを通して感性のアップデートや新しい価値観の醸成に繋げて頂くことを目的として、多様性のある10名の気鋭アーティストにお集まりいただきました。展示タイトルにある"SYNESTHESIA(シナスタジア)"とは文字や音に色を感じたり、味や匂いに形を感じたりする感覚を意味しています。10名のアーティスト達が織りなす多様な表現から、皆様の中にある何かと出会うきっかけになれたら嬉しく思っております。

 

 

▼出展作家

neuronoabuggy杉本憲一清水智裕IKU→

オオタキヨオ足立真輝ナカムラトヲルサワダモコ |鈴木潤

 

※在廊日は各作家様のSNSをご参照ください。

 

営業時間:2022年10月31日(月)〜11月13日(日)10:00 - 21:00

※新型コロナウイルスの影響で営業時間変更の可能性あります。随時公式ホームページよりご確認ください。

 

入場:無料

会場:+ART GALLERY

 

開催概要:https://neuronoa.com/exhibition/synesthesia4/

 

住所:渋谷スクランブルスクエア ショップ&レストラン 14F 

(150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目24−12)

 

アクセス:JR 渋谷駅(山手線・湘南新宿線) 、東京メトロ 渋谷駅(副都心線・半蔵門線・銀座線)、東急線渋谷駅(東横線、田園都市線)より各30秒〜1分程度

 

作品は購入可能で、期間中ネットでも販売!

+ART Online Store:https://pls-art-shop.com/

【作家紹介】サワダモコ