【作家紹介】ITOSHI SAKHRANI(サッカラーニ愛)


Vulnerability” 

アーティストのITOSHI SAKHRANI(サッカラーニ愛)さんの紹介です

 

 

ITOSHI SAKHRANI(サッカラーニ愛)

画家 1987年・東京都出身 イギリス・インド・沖縄のミックスであり、ボーダレスな環境で育ったバックグラウンドを持つ。 十代の頃は沖縄のインターナショナルスクールと東京のローカルスクールに通う。 グラフィティアートに熱中し、イベントのポスターやフライヤーの制作、Tシャツのデザインなどを行う学生生活を送る。 現在は絵画の展示 / 販売の他、様々な企業とのコラボレーションなど幅広く活動している。

Painter / Artist Born in Tokyo, 1987 A mix of British, Indian, and Okinawan, he has a background of growing up in a borderless environment. As a teenager, attended an international school in Okinawa and a local school in Tokyo. He is passionate about graffiti art and spent his teenage years as a student creating posters and flyers for events, designing T-shirts, and more. Currently, in addition to exhibiting and selling his paintings, he is involved in a wide range of activities, including collaborations with various companies.

作品のコンセプト:Concept 

自分らしい表現とはなんだろうと考えたとき、まず初めに家族、次に育った環境が思い浮かびます。 個人とは、親から受け継いだDNAと、生まれてから現在に至るまでに触れてきたものの影響で形成されていて、そこから、日常の習慣や情景が生まれると考えます。 私は、そのすべてが、かけがえのないものの連続だと思っており、こと制作に於いては、自由に楽しむことを重視しています。 (社会的価値基準)(計画や意味のあること)(優劣感情などに)とらわれないことで、私を形成するものが、別の色や形となり、自然と画面上に表れます。 そこには、人生があり、血肉があります。 制作は、作者自身と作品との対話であり、互いに変化していく現象のようなものです。 鑑賞する際には、自由にあなたらしく作品を感じてみてください。

When I think about what expression is unique to me, the first thing that comes to mind is my family, followed by the environment in which I grew up. Individuals are formed by the DNA inherited from their parents and the influence of things they have been exposed to from birth to the present. I believe that all of these are a series of irreplaceable things, and in my work, I emphasize the importance of having fun freely. By not being bound by (social values), (plans and meanings), (feelings of superiority or inferiority), the things that form me become other colors and shapes, which naturally appear on the screen. There is life, there is flesh and blood. Creation is a dialogue between the artist and the work, like a mutually changing phenomenon. When you view the work, please feel free to experience it in your own way.  

ITOSHI SAKHRANI(サッカラーニ愛)さんInstagram▽

https://www.instagram.com/itoshi.sakhrani/

 
 

【経歴】

<個展歴>

2020

ABOUT LIFE COFFE BREWERS / POP UP Exhibition

部屋の中 / LIFE LOUNGE 2021 ITOSHI SAKHRANI展 / PR BAR

2021

忘れた自分 / THE LOCAL TOKYO

Three Seasons and Night / NICK WHITE TOKYO 

2022

ITOSHI SAKHRANI x KINKO'S

A DAY / EC GALLERY HARAJUK

<グループ展歴>

2021  

UNKNOWN GALLERY

SUMMER / UNKNOWN HARAJUKU

2022  

Unplugged / TRiCERA Museum

ROSES & CASTLES X / SHIBUYA

 Street Merges Art / TRiCERA Museum

 

【作品】

 

2021.No.4 -JAZZ-

Acrylic on canvas
H455×W455×D20(mm)
2021

 

 

 

 

2021.No.14 -回転する胎児の夢-

Acrylic, spray paint and marker on canvas
H1620×W1303×D30(mm)
2021

 

  

 

2022.No.14

Acrylic and spray paint on canvas
H910×W652×D30(mm)
2022

 

 

 

 2022.No.17

Acrylic and spray paint on canvas
H600×W600×D40(mm)
2022

 

 

 

2022.No.18

Acrylic and spray paint on canvas
H600×W600×D40(mm)
2022

 

 

 

 2022.No.19

Acrylic and spray paint on canvas
H652×W500×D30(mm)
2022

 

ITOSHI SAKHRANI(サッカラーニ愛)さんの作品一覧▽

https://pls-art-shop.com/collections/itoshi-sakhrani

 

————————————————

 

【スタッフコメント】

力強さや勢いから命の芽吹きや、鉱石のような美しさを感じます。色使い、筆のタッチ一つ一つ個性から、何を表しているのか想像が止まらない作品です!(河原)

 

【展示会情報】

Vulnerability

本展示のコンセプト「Vulnerability(バルネラビリティ)」は「脆弱性」という意味であり、「素直な自分を見せる」と言うメッセージを込めております。

 
人にあまり見せたくない部分を見せたり自分の弱さを出していくことで、傷ついたりする場合もありますが、逆にポジティブな結果も出たりもします。ネガティブなニュアンスも含まれる言葉ではありますが、人に見せづらい行動や気持ちを表現するのは強みであり、素直な自分を見せていく自己開示は人生にとって素晴らしいものにするきっかけになったりもします。
 
そんな言葉に共感し、悩みながらも自己表現を行う3名のアーティストと共に3人展「Vulnerability」を開催いたします。
 
不思議の国のアリサ、ITOSHI SAKHRANI、REI INABAによるアート作品の展示・販売も実施いたします。
 
また、会期中の11月19日(土)・26日(土)には一部の方々向けにレセプションパーティとトークセッションを企画しており、作家も在廊予定となっております。(詳細は+ART GALLERYのオンラインショップ会員、作家様のおつながりの方々にご案内させていただく手筈とさせていただいております。)
 
展示される作家様のご紹介やインタビュー動画は、弊社SNS( Instagram )よりご案内させて頂きます。また、参加作家の情報は本文後半に記載しておりますのでお読みいただけましたら幸いです。
 
それでは、皆様のご来場をお待ちしております。
 
⭐️reception
11月19日 18:00-21:00
Entrance Free
 
出展作家と展示概要
 
不思議の国のアリサ|ITOSHI SAKHRANI|REI INABA
 
※在廊日は各作家様のSNSをご参照ください。
 
 
営業時間:2022年11月14日(月)〜 11月27日(日)10:00 - 21:00
※新型コロナウィルスの影響で営業時間変更の可能性あります。随時公式ホームページよりご確認ください。
 
入場:無料
会場:+ART GALLERY
住所:渋谷スクランブルスクエア ショップ&レストラン 14F
(150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目24-12)
アクセス:JR 渋谷駅(山手線・湘南新宿線) 、東京メトロ 渋谷駅(副都心線・半蔵門線・銀座線)、東急線渋谷駅(東横線、田園都市線)より各30秒〜1分程度
 
作品は展示販売可能。期間中ネットでも販売予定。
オンラインショップ:https://pls-art-shop.com/
【作家紹介】ITOSHI SAKHRANI(サッカラーニ愛)