【イベント中間レポート】「エキシビジョン・ゼロ クリエイション・ニュー・カルチャー」展

現代アートを楽しむをテーマに事業を展開する株式会社プラスアート(英語表記:plus art co.,ltd、 所在地:東京都渋谷区、代表:新田卓)は、5人の書家と日本画家の作品を展示する「エキシビジョン・ゼロ クリエイション・ニュー・カルチャー」展を渋谷スクランブルスクエア14F・+ART GALLERYで開催中です。

「書」に親しみがあり、普段からご自身でも書をたしなまれる方や、現代アートに関心を持つ常連の方、たまたまギャラリーを訪れてじっくり作品をご覧になる方など、冬休み中ということもあり連日幅広い年齢層や国籍のお客様にお越しいただいております。

松竹梅、七福神、干支のうさぎを描いた作品など、新しい年を祝福する作品の前では多くのお客様が立ち止まる姿も見られました。海外のお客様からの人気が高く、展示開始間もなく完売したシリーズも。

また、ステッカーやカレンダー、Tシャツなどのグッズも各種取り揃えています。今回の展示に合わせて作成されたグッズもあるのでお見逃しなく。

店頭では限定の「花みくじ」ガチャを開催中です。今年の運勢を占えるだけではなく、グッズとして販売中のTシャツやカレンダーを手に入れることができるかもしれません。この機会に2023年の運試しをしてみては?

1/7(土)14:00~は作家さんが登壇される座談会を入場無料にて開催予定です。司会は書道学博士の川内伯豐先生。今回は日本画についてのお話も伺えるとのことです。

作家さんの在廊時には作品に込められた想いやコンセプトを直接お伺いすることができるので、SNSで在廊日も要チェックです。

2023年の幕開けを彩る「エキシビジョン・ゼロ クリエイション・ニュー・カルチャー」展では、伝統と革新が融合する作品の数々を展示中。15日までの会期中にぜひ一度お越しください。

▼出展作家
・香寳( @koho_calligrapher
・川内繚華( @ryoka_kawauchi
・可知凛花( @kachi_linka
・明游( @nya.ktmr
・寺野葉( @yo.yo.leaf.1997
※在廊日は各作家様のSNSをご参照ください。

営業時間:2023年1月2日(月)〜 1月15日(日)、営業時間10:00 - 21:00
※新型コロナウィルスの影響で営業時間変更の可能性あります。随時公式ホームページよりご確認ください。

入場:無料

会場:+ART GALLERY

住所:渋谷スクランブルスクエア ショップ&レストラン 14F
(150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目24−12)

アクセス:JR 渋谷駅(山手線・湘南新宿線) 、東京メトロ 渋谷駅(副都心線・半蔵門線・銀座線)、東急線渋谷駅(東横線、田園都市線)より各30秒〜1分程度

作品は展示販売可能。期間中ネットでも販売予定。
オンラインショップ:https://pls-art-shop.com/

主催・企画:株式会社プラスアート

【イベント中間レポート】「エキシビジョン・ゼロ クリエイション・ニュー・カルチャー」展