【作家紹介】REI INABA/稲葉怜


Vulnerability” アーティストのREI INABA/稲葉怜さんの紹介です

 

REI INABA/稲葉怜

着物の糸を貼り付ける独自の手法「繊維画」で日本唯一の画家。 油彩、モノタイプ版画、ミクスドメディアでの制作も行ない、アムステルダムや台北をはじめ海外出展多数。 企業コラボレーション壁画やイベントのライブペイント等、具象 / 抽象問わず幅広い活動を続けている。

“Kimono-fibre painter” based in Tokyo Japan. A unique professional artist drawing with glued Japanese kimono yarns. Also producing oil paint, monotyping and mixed media works, attended many international art fairs in Amsterdam, Taipei, etc. Keeps being active in a wide range of activities as corporate office murals, live painting events, regardless of concrete or abstract.

昨年、アートを世の中にもっと浸透させていきたい。との想いで立ち上げた、アートイベント「砂漠の水」主宰で、繊維画家である稲葉怜。 今回は、コンセプトである「Vulnerability」をテーマに、いままであまり発表してこなかった抽象画の描き下ろし作品を中心に、展示いたします。

※新作のサーフボード、繊維画も合わせてご高覧ください。

 

REI INABA/稲葉怜さんInstagram▽
https://www.instagram.com/reiinaba0/

 

 

【経歴】

2022  
「REIINABA solo exhibition 」gallery concept21 表参道  | “REIINABA solo exhibition” gallery concept21 Tokyo
 
砂漠の水 vol.6 「CHILL」e+living room café&dining  | Desert water vol.6 「CHILL」e+living room café&dining Tokyo
 
「砂漠の水×唯一無二展-enishi(縁)」新宿伊勢丹7階 | Desert water × One and only ISETAN SHINJUKU Tokyo
 
砂漠の水 vol.4 「Fertile」WACCA IKEBUKURO | Desert water vol.4「Fertile」WACCA IKEBUKURO Tokyo
 
愛と狂気のマーケット オープニング出展 ラフォーレ原宿 | Laforet Harajyuku Tokyo
 
唯一無二展 渋谷西武A館3階 | One and only SEIBU SHIBUYA Tokyo
 
「ISLAND BREEZE-chatterism-」e+living room café&dining
 
「ISLAND BREEZE-Beyond the glare-」MDP gallery KAMAKURA
 
砂漠の水 vol.3 「SPROUTING」JINGUMAE COMICHI | Desert water vol.3
 
「SPROUTING」JINGUMAE COMICHI Tokyo
 
2021
  
9th Anniversary!【Hummingbird】 BAR雨 新宿 | 9th Anniversary!【Hummingbird】 BAR Ame Tokyo
 
アシュペー・フランス主催 rooms41 | H.P.FRANCE rooms41
 
砂漠の水 vol.2「涼」 Rosy gallery&涼亭 | Desert water vol.2 「Refreshing」Tokyo
 
砂漠の水 vol.1「Ripple」赤坂Kaisu | Desert water vol.1 「Ripple」Tokyo
 
「CHILL-embraced my soul warmly. 」e+living room café&dining Tokyo
 
「優しい時間-Waiting for you」京橋仁大ビル1.2階 | “Dear my life-Waiting for you- Tokyo

2020  
 
「ENERGYー内なる豊かさ・展」cafes de Diana gallery | “ENERGY-Affluence of Souls” Café de DIANA gallery and four venues/Tokyo
 
アシュペー・フランス主催 rooms41 | H.P.FRANCE rooms41
 
無観客展示会「光と影」(撮影協力ARCHI HATCH)/Tokyo | No Audience
  
Exhibition 2020 「ray and shadow」3D shooting ARCHI HATCH/Tokyo
 
nextクリエイターズ 日本テレビ | next creaters Nippon Television
  「ITO 糸」Petit O'sola Paris
 

 

【作品】

 

音吐

 

繊維画/acrylic/silk on wood panel
H728×W515(mm)

2004

 

 

 

 

 

EYES meet

 

繊維画/acrylic/silk on canvas
H380×W455(mm)

2019

 

 

 

Island Breeze Surfboard

REI INABA×中村大輔 

Surfboard
H175×W52×D6(mm)

2022

 

 

 

 Island Breeze Surfboard Model:短刀・Short sword シングルボックス+プラグ・Wing Throttle Mid Length Fun

REI INABA×中村大輔

Surfboard
H197×W53×D6(mm)

2022

 

 

 

 

vulnerability _春

 

acrylic on canvas
H727×W910(mm)

2022

 

 

vulnerability _まばたき

 

acrylic on canvas
H652×W803(mm)

2022

 

 

 

vulnerability__bridge

 

acrylic on canvas
H410×W318(mm)

2022

 

 

intoxicated a

 acrylic on canvas

H120×W190(mm)

2022

 

 

intoxicated b

acrylic on canvas

H120×W190(mm)

2022

 

intoxicated c

acrylic on canvas

H120×W190(mm)

2022

 

intoxicated d

acrylic on canvas

H120×W190(mm)

2022

 

rhythm a

acrylic on canvas

H120×W190(mm)

2022

 

rhythm b

acrylic on canvas

H120×W190(mm)

2022

 

rhythm c

acrylic on canvas

H120×W190(mm)

2022

 

rhythm d

acrylic on canvas

H120×W190(mm)

2022

REI INABAさんの作品一覧▽

https://pls-art-shop.com/collections/rei-inaba

 

————————————————

 

【スタッフコメント】

繊維画という着物の糸を使用した作品が特徴的です。力強い作品である一方、近くで見ると糸の繊細な曲線がよくわかります:eyes:
糸の魅力を最大限活用した表現で描かれており、非常に見応えがあります:sparkles:(河原)

 

 

【展示会情報】

Vulnerability

本展示のコンセプト「Vulnerability(バルネラビリティ)」は「脆弱性」という意味であり、「素直な自分を見せる」と言うメッセージを込めております。

人にあまり見せたくない部分を見せたり自分の弱さを出していくことで、傷ついたりする場合もありますが、逆にポジティブな結果も出たりもします。ネガティブなニュアンスも含まれる言葉ではありますが、人に見せづらい行動や気持ちを表現するのは強みであり、素直な自分を見せていく自己開示は人生にとって素晴らしいものにするきっかけになったりもします。
そんな言葉に共感し、悩みながらも自己表現を行う3名のアーティストと共に3人展「Vulnerability」を開催いたします。
不思議の国のアリサ、ITOSHI SAKHRANI、REI INABAによるアート作品の展示・販売も実施いたします。
また、会期中の11月19日(土)・26日(土)には一部の方々向けにレセプションパーティとトークセッションを企画しており、作家も在廊予定となっております。(詳細は+ART GALLERYのオンラインショップ会員、作家様のおつながりの方々にご案内させていただく手筈とさせていただいております。)
展示される作家様のご紹介やインタビュー動画は、弊社SNS( Instagram )よりご案内させて頂きます。また、参加作家の情報は本文後半に記載しておりますのでお読みいただけましたら幸いです。
それでは、皆様のご来場をお待ちしております。
:star:️reception
11月19日 18:00-21:00
11月26日 18:00-21:00
Entrance Free
出展作家と展示概要
不思議の国のアリサ|ITOSHI SAKHRANI|REI INABA
※在廊日は各作家様のSNSをご参照ください。
営業時間:2022年11月14日(月)〜 11月27日(日)10:00 - 21:00
※新型コロナウィルスの影響で営業時間変更の可能性あります。随時公式ホームページよりご確認ください。
入場:無料
会場:+ART GALLERY
住所:渋谷スクランブルスクエア ショップ&レストラン 14F
(150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目24-12)
アクセス:JR 渋谷駅(山手線・湘南新宿線) 、東京メトロ 渋谷駅(副都心線・半蔵門線・銀座線)、東急線渋谷駅(東横線、田園都市線)より各30秒〜1分程度
作品は展示販売可能。期間中ネットでも販売予定。
オンラインショップ:https://pls-art-shop.com/
【作家紹介】REI INABA/稲葉怜