【作家コメント紹介】ケロクンプ&ルーマニャック with 谷沢直|9 Posters(repost)



9 Posters(repost)参加作家のコメントをご紹介します。

ケロクンプ&ルーマニャック with 谷沢直

(※画像はAstrotrilogyの拡大部分)

Astrotrilogy
ケロクンプ&ルーマニャック with 谷沢直
インクジェットプリント、紙
118 ×84 cm
2020


────────────────

ポスター作品「Astrotrilogy」では、フィンランド人とフランス人のデュオ、ケロクンプ&ルーマニャックの3つのパフォーマンス・インスタレーション作品に登場する3人のキャラクターが登場しています。この星座的連なりのある連作は2017年から2019年に東京、パリ、サンフランシスコで制作発表されました。本ポスターはプロジェクトの当初からケロクンプ&ルーマニャックとコラボレーションしている日本人漫画家の谷沢直氏との共作として製作されています。「Astrotrilogy」の企画全体は舞踏的インスタレーションと日本の漫画出版文化を引き合わせているものです。本ポスターは「9 Posters」展のために山本悠氏から依頼されて製作されたコミッション作品ですが、同時に「Astrotrilogy」に属する独立したアーティファクトでもあります。

シモ・ケロクンプ&ヴァンサン・ルーマニャック




シモとヴァンサンの表現するアートは今まで私が携わったことのない新しいもので、常に自分の描くものが彼らのイメージに合っているのか、彼らの意図を理解できているのか、試行錯誤の連続で、とてもエキサイティングな作業です。そんな作品群「アストラル三部作」からのポスターワークは「存在する作品をポスターで表現する」という、漫画にとって関わりの深い商業映画に少し寄った、私にとってはなじみのある表現になりました。

谷沢直


────────────────

【作家紹介】

シモ・ケロクンプ
1972年ラップランド(フィンランド)生まれ。
2019年、シアター・アカデミー・ヘルシンキのパフォーミングアーツ・センターより芸術博士号を取得。
アーティスト、コレオグラファー、リサーチャーとしてヘルシンキを拠点に活動。
現代での創作的虚構や惑星間文化、クイア化する空間の絡み合いの中で生まれる、様々なスケールや文脈における有体性と物質性との間の舞踏的関係を問う作品を制作する。フランス人作家・研究者のヴァンサン・ルーマニャックと2010年以降に協働。

ヴァンサン・ルーマニャック
バスク系フランス人として1973年に生まれる。アーティスト、研究者としてヘルシンキとパリを拠点に活動。
インスタレーション、バフォーマンス、映像など様々な形態を通して表現を行う。アートとリサーチとの結びつきに含意した課査的・学際的なプロセスを踏みつつ、「舞台」という観念と実践が、気候・技術環境の状態にともなって発展する手法に着目している。
2010年よりフィンランド人舞踏家シモ・ケロクンプと、また2020年にVillaKujoyamaesidencprize受賞したフランス人映像作家オーレリー・ペトレルと協働する。2016年から2018年、建築家、キュレーター、研究者であるEmmanuelle Chiappone-Piriouと研究プラットホームweSANKを協働ディレクションする。

谷沢直
東京生まれ。神奈川県川崎市在住。
少年漫画誌「コロコロコミック」での掲載からキャリアをスタートさせ、その後「ぴょんぴょん」や「ちゃお」などの少女漫画誌でも連載を行う。代表作はアニメ化もされ海外でも出版された少女漫画「愛天使伝説ウェディングピーチ」(1994-1996、原作:富田祐弘)のほか,「真空地帯」(1988-2011)、国外向け作品「NOZOMI〜希〜」(2003)、 「MIZUKI」(「ゴーストハンターMIZUKI!」の海外版リメイク、2010)、「Moon and Blood」(2011-2014)など。ヨーロッパやアメリカでのワークショップも多数行い、現在はマンガスクール中野にて海外からの留学生を対象とした英語によるマンガの描き方講座を担当している。
2018年12月のTokyo Arts And Space 本郷での展覧会でシモ・ケロクンプ、ヴァンサン・ルーマニャックとコラポレーションする。


────────────────

▼同時開催
9 Posters(repost)
大岩雄典「margin reception」

▼会場
会場:渋谷スクランブルスクエア14F +ART GALLERY
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目24−12

▼会期
2021年6月1日(Tue) - 6月30日(Wed)
・6月11日-6月20日
10:00-19:00 
※6月21日〜6月30日は現段階では10:00-20:00での開廊を予定しております。

▼座組み
主催:株式会社プラスアート
企画協力:TALION GALLERY

▼QRコード
https://pls-art.com/art-gallery

▼詳細ページ
+ART GALLERY
https://pls-art.com/art-gallery

オンラインショップ
https://pls-art-shop.com/

▼お問合せ先
+ART GALLERY
info@pls-art.com

【作家コメント紹介】ケロクンプ&ルーマニャック with 谷沢直|9 Posters(repost)