中津川翔太|アーティスト名鑑

現代アーティスト・中津川翔太さんをご紹介します。

 

<目次>

1.プロフィール紹介

2.作品紹介

3.おすすめポイント

4.その他参考サイト



1.プロフィール紹介

作家名:中津川翔太

プロフィール:

伝統工芸に魅せられ日本画を独学で学び、グラフィティのイメージを取り込む事に成功する。日本画界では珍しいシルクスクリーン技法を取り入れ、世界に通用する作品を世に排出している。伝統工芸が失われつつある日本の文化を、現代的なアートを取り入れることで今の時代にあった作品作りで各方面から絶大なる支持を得ている。

最近では、上野の森美術館、金沢21世紀美術館と二代美術館での展示に成功し、2019年10月にはパリのルーブル美術館で行われる「SALON ART SHOPPING」での出展も成功させた。

2.作品紹介

中津川翔太さんは、信仰や八百万の神など日本古来の考え方などをテーマにして作品を制作されています。また、ご本人が「トイ(おもちゃ)」が好きだったので、そういったものをミックスしたコレクショントイなどを取り入れています。
作品自体は色が違うなど連作のものが多いですが、集めて並べるとおしゃれでかわいい作品もコンセプトの中に取り入れています。

 

3.おすすめポイント

中津川翔太さんはモチーフが日本古来の神社や神話に登場する作品を描かれております。作品自体には箔をふんだんに使って荘厳な中に、可愛らしくキャッチーな「中津川流」とも呼べるストリート風なアイコンが特徴的でかわいいです。

家のリビングやお店の中に並べて飾るとインパクトもあって大変魅力的です!

 

4.その他情報・参考サイト・メディア

・Nihonbashi Art
https://nihonbashiart.jp/artist/artist-post_154/

・Instagram
https://www.instagram.com/shota_nakatsugawa/

・Twitter
https://twitter.com/0naka20

・+ART Online Shop
https://pls-art-shop.com/collections/shota-nakatsugawa

  ※本記事は、作家紹介を弊社で独自でまとめ、加工・編集のもとご紹介させていただいており、+ART GALLERYに所属する作家ではございません。

中津川翔太|アーティスト名鑑