現代アーティスト・オオヤサヤカさんをご紹介します。   <目次> 1.プロフィール紹介 2.作品紹介 3.おすすめポイント 4.その他参考サイト 1.プロフィール紹介 作家名:オオヤサヤカ プロフィール: ゲームとアニメとレモンが大好きな画家。 アパレルのデザイナーとして勤務する側、絵を描き続け2015年に画家として独立。ソーシャルをテーマに制作を行い、風景や植物、人体を好んで描くことが多い。 子供時代、父の影響で考古学と歴史にまみれ幼少期を過ごし、無事に厨二病を患う。高校入学と同時に一旦厨二病を卒業するが、ゲームのキャラクターデザインやアニメの作画に影響を受け、少し後遺症を引きずり現在のスタイルに至る。オフィスへ壁画制作や音楽フェスティバルでのライブペイントなど、東京を中心に全国、海外に向け精力的に活動中。 映画やドラマへの作画提供や美術監修、CM出演など多岐に携わる。 経歴 【経歴】※一部抜粋 2022 『collageart2022』グループ展 参加 2021 TVアニメ『ブルーピリオド』AKIBA_ICHI ライブペイント 2021 TVアニメ『ブルーピリオド』×『ターナー色彩』コラボの特製オリジナルポストカード デザイン 2021 『牛宮城』絵画制作 2021 池袋PARCO内コミニュティ・アトリエスペース『ARTIE'S PARCO』オープン 2020 『友近ゆりやんの時間』ロゴ、タイトルバックデザイン 2020 『nine colors』グループ展 参加 2020 『SHIBUYA STYLE vol.13』グループ展 参加 2019...

現代アーティスト・山田和幸さんをご紹介します。   <目次> 1.プロフィール紹介 2.作品紹介 3.おすすめポイント 4.その他参考サイト 1.プロフィール紹介 作家名:山田和幸 プロフィール: 写真を撮ったり、形やバランスで遊んでいます。 経歴 個展 2020 「淡々」 / 照恩寺 Art Project (東京) 2019 「WALK」 / Clouds Art + Coffee (東京) グループ展 2022 解/構/改/跡 / THE blank GALLERY(東京) 2021 PAPER WORKS /...

現代アーティスト・興梠優護さんをご紹介します。   <目次> 1.プロフィール紹介 2.作品紹介 3.おすすめポイント 4.その他参考サイト 1.プロフィール紹介 作家名:興梠優護 プロフィール: 1982年熊本県生まれ。2009年東京藝術大学大学院美術研究科修了。人体のモチーフを軸に、光、色彩、視覚といった曖昧で移ろいゆくものに着目し、絵画性の拡がりを探る試みを行う。近年は、国内外に中長期的に滞在制作し、根源性と現代性という観点からリサーチと制作、展示を行なっている。主な滞在先としてイギリス、スペイン、ブルガリアなど。   経歴 1982年 熊本生まれ2007年 東京藝術大学美術学部 絵画科油画専攻 卒業2009年 東京藝術大学大学院 美術研究科 絵画専攻 版画研究領域 修了2009年 - 2012年 東京藝術大学大学院美術研究科 教育研究助手2015年 文化庁次代の文化を創造する新進芸術家育成事業2015年 - 2016年 東京藝術大学大学院美術研究科 非常勤講師 収蔵高橋コレクション、東京藝術大学美術館、南島原市、プリマホテル(ソウル)、アコンカグアリゾーツ南阿蘇 受賞歴2017 吉野石膏美術振興財団在外研修員2014 Terrada Art Award 優秀賞2012 第6回秀桜基金留学賞2010 24回ホルベインスカラシップ奨学生 個展2022...

現代アーティスト・濱口綾乃さんをご紹介します。   <目次> 1.プロフィール紹介 2.作品紹介 3.おすすめポイント 4.その他参考サイト 1.プロフィール紹介 作家名:濱口綾乃 プロフィール: 1991年9月1日生まれ 愛知県在住2014年 名古屋芸術大学 洋画2コース 卒業2016年 名古屋芸術大学 大学院 同時代表現研究 卒業 経歴 2015年10月 Traffic Site 名古屋芸術×東京藝術大学 交流展 学内展示 2017年12月 シェル美術賞2017 2019年5月 個展 わきいづる森 GALLERY IDF 名古屋市名東区 2019年7月 GALLERY IDF17周年記念展 2020年1月ここに在るということ 名古屋市文化基金事業ファン・デ・ナゴヤ美術展2020 2020年3月ACTアート大賞展 アートコンプレックスセンター 2020年4月ACTアート大賞展2020受賞作品展 アートコンプレックスセンター 2020年7月晀ACTアート大賞展優秀賞グループ展 アートコンプレックスセンター 2020年12月Independent...

現代アーティスト・古川あいかさんをご紹介します。   <目次> 1.プロフィール紹介 2.作品紹介 3.おすすめポイント 4.その他参考サイト 1.プロフィール紹介 作家名:福田紗也佳 プロフィール: 赴いた土地の景色から殯(もがり)の感覚を見つけ、平面を中心に制作しています。 2.作品紹介   渾渾と流れゆく坑道の上 殯のある生家 What is the reason why our paths cross? 3.おすすめポイント   4.その他情報・参考サイト・メディア  サイト :https://fuku-sayaka.jimdofree.com/     ※本記事は、作家紹介を弊社で独自でまとめ、加工・編集のもとご紹介させていただいており、+ART GALLERYに所属する作家ではございません。

現代アーティスト・古川あいかさんをご紹介します。   <目次> 1.プロフィール紹介 2.作品紹介 3.おすすめポイント 4.その他参考サイト 1.プロフィール紹介 作家名:古川あいか プロフィール: 2008年東京藝術大学美術学部(油画科)を卒業。2012年から2015年にかけて文化庁、ポーラ美術振興財団より芸術家海外研修制度を受けドイツに滞在。2015年より多数ベルギー、ドイツ、日本より、助成金を受理。現在、東京、ライプツィヒ、ブリュッセルにて活動。 私が2007年より描いてきた主なモチーフは、実在する日常の一部を切り取った、剥いだ布団や枕等の“布の皺”です。“皺”は、身の回りに常に自然と発生しています。その“皺”を組み合わせ、見たことのない世界を創り出したいと考えています。また、透き通った絵画を展覧会場に吊るすなどのインスタレーションをする事で、見る人を作品へと引き込みます。“皺”は、光と影を生み出しながら常に変化していて、同じ形は存在しません。 経歴   2010 LIA ライプツィヒ国際芸術プログラム Artist in Residence ドイツ 2011 Artist in Residence スタジオプログラム BankART Studio NYK 横浜2011 ホルベイン・スカラシップ第26回 奨学者2012 第31回損保ジャパン美術財団選抜奨励  損保ジャパン東郷青児美術館2012-2013 文化庁 新進芸術家海外研修制度 研修員 ドイツ2014-2015 ポーラ美術振興財団在外研修員 ドイツ2015 公益財団法人野村財団 芸術文化助成2016  Internationale Sommeratelier Aschersleben アシャースレーベン市奨学          ドイツ2018 Stadt Leipzig Kulturamt ライプツィヒ市助成 ドイツ2019 公益財団法人 野村財団...

現代アーティスト・松本菜々さんをご紹介します。   <目次> 1.プロフィール紹介 2.作品紹介 3.おすすめポイント 4.その他参考サイト 1.プロフィール紹介 作家名:松本菜々 プロフィール: 森島里香さんの作品は雑誌の切り抜きやネットの画像など使いコラージュをしたものを写真を撮ったものを描くという方法である。即興的なコラージュと大胆と繊細を重ねたペインティングを行き来し制作をしている。   2.作品紹介   Story of forty Node#2 During summer 3.おすすめポイント   4.その他情報・参考サイト・メディア  Instagram:https://www.nanamatsumoto.com     ※本記事は、作家紹介を弊社で独自でまとめ、加工・編集のもとご紹介させていただいており、+ART GALLERYに所属する作家ではございません。

現代アーティスト・マエダトシユキさんをご紹介します。   <目次> 1.プロフィール紹介 2.作品紹介 3.おすすめポイント 4.その他参考サイト 1.プロフィール紹介 作家名:マエダトシユキ プロフィール: 1990年日本・大阪府生まれ。東京在住。 一見、稚拙でポップな描写だが、マエダが幼少期に「死」への強烈なトラウマを負ったことから、どの作品にも生や死、生きていく上での矛盾や葛藤が垣間見える。 人が直視できない問題も、コミカルな表現を通じて、受け止め昇華すべく表現を続けている。ペインティング作品をメインに、現在は企業オフィスの壁画やアパレルにも活動を広げている。     2.作品紹介                             3.おすすめポイント   ポップ調のイアラストが集まり、カオスな世界観が生まれています。 見た目の元気さとは裏腹に、作品にはダークな一面もあり、見て考えて飽きないとても面白い作品になっています。  ...