川獺すあ|アーティスト名鑑

アーティスト・川獺すあさんをご紹介します。

 

<目次>

1.プロフィール紹介

2.作品紹介

3.おすすめポイント

4.その他参考サイト



1.プロフィール紹介

作家名:川獺すあ

プロフィール:

今春、東北芸術工科大学洋画コースを卒業。大学在学中は韓国・ソウル市や宮城県・石巻市で個展を開催するなど対外的な活動を続けてきた。 文字や画像から抽出した何かを表すために繋がれていた情報としての線を作品上で解体し、再構築した線同士の位置や重なりから複雑なシミュラクラ現象のように顔を描き起こす手法で絵画制作を行っている。

【経歴】

2020 個展“Polite output” - Pie(韓国・ソウル市

   ヒョーヒョーテンポ/hyouhyou tempo/

   飄々店舗 - Alternative Space yuge(京都府・京都市)

2021 個展“blurred me(you)” - THE ROOMERS’ GARDEN(宮城県・石巻市)

 

2022 東北芸術工科大学 卒業/ 修了研究・制作展(山形県・山形市)     biscuit gallery 1st anniversary exhibition

   “grid” - biscuit gallery(東京都・渋谷区)

   The Preview Art Fair - 427 Esfactory D-Dong(韓国・ソウル市)

 

2.作品紹介

 

full over

 

oil,acrylic,ink on cotton
F80(1120㎜ × 1455㎜)
2021

 

wind,blue hair

 

oil,ink on panel
M8(455㎜ × 273㎜)
2022 

 

『here and there』

oil,ink on cotton
F60(1303㎜ × 970㎜)
2021
 

 

shapa

 

oil,acrylic,ink on cotton
F30(910㎜ × 727㎜)
2022
 

 

 

3.おすすめポイント

 

川獺すあさんの作品は、柔らかい線や色がいつ度も重なっており、不思議と温かいオーラを感じられます。

淡い色調と柔らかな線で描かれた 彼女の作品は、お部屋全体の雰囲気を温かくしてくれます。

パステル調な絵柄は白い部屋に飾ると可愛らしい空間に💠

暖かな落ち着きのある空間が好きな方ぜひおすすめしたい作品です✨

 

4.その他情報・参考サイト・メディア

 

 

  ※本記事は、作家紹介を弊社で独自でまとめ、加工・編集のもとご紹介させていただいており、+ART GALLERYに所属する作家ではございません。

川獺すあ|アーティスト名鑑