ITOSHI SAKHRANI(サッカラーニ愛)

 

アーティスト ITOSHI SAKHRANI(サッカラーニ愛)

画家 1987年・東京都出身 イギリス・インド・沖縄のミックスであり、ボーダレスな環境で育ったバックグラウンドを持つ。 十代の頃は沖縄のインターナショナルスクールと東京のローカルスクールに通う。 グラフィティアートに熱中し、イベントのポスターやフライヤーの制作、Tシャツのデザインなどを行う学生生活を送る。 現在は絵画の展示 / 販売の他、様々な企業とのコラボレーションなど幅広く活動している。

Painter / Artist Born in Tokyo, 1987 A mix of British, Indian, and Okinawan, he has a background of growing up in a borderless environment. As a teenager, attended an international school in Okinawa and a local school in Tokyo. He is passionate about graffiti art and spent his teenage years as a student creating posters and flyers for events, designing T-shirts, and more. Currently, in addition to exhibiting and selling his paintings, he is involved in a wide range of activities, including collaborations with various companies.

ーーーーー

作品のコンセプト:Concept 

自分らしい表現とはなんだろうと考えたとき、まず初めに家族、次に育った環境が思い浮かびます。 個人とは、親から受け継いだDNAと、生まれてから現在に至るまでに触れてきたものの影響で形成されていて、そこから、日常の習慣や情景が生まれると考えます。 私は、そのすべてが、かけがえのないものの連続だと思っており、こと制作に於いては、自由に楽しむことを重視しています。 (社会的価値基準)(計画や意味のあること)(優劣感情などに)とらわれないことで、私を形成するものが、別の色や形となり、自然と画面上に表れます。 そこには、人生があり、血肉があります。 制作は、作者自身と作品との対話であり、互いに変化していく現象のようなものです。 鑑賞する際には、自由にあなたらしく作品を感じてみてください。

When I think about what expression is unique to me, the first thing that comes to mind is my family, followed by the environment in which I grew up. Individuals are formed by the DNA inherited from their parents and the influence of things they have been exposed to from birth to the present. I believe that all of these are a series of irreplaceable things, and in my work, I emphasize the importance of having fun freely. By not being bound by (social values), (plans and meanings), (feelings of superiority or inferiority), the things that form me become other colors and shapes, which naturally appear on the screen. There is life, there is flesh and blood. Creation is a dialogue between the artist and the work, like a mutually changing phenomenon. When you view the work, please feel free to experience it in your own way.  

ーーーーー

【展示歴】

2020

ABOUT LIFE COFFE BREWERS / POP UP Exhibition
部屋の中 / LIFE LOUNGE 2021 ITOSHI SAKHRANI展 / PR BAR

2021

忘れた自分 / THE LOCAL TOKYO
Three Seasons and Night / NICK WHITE TOKYO 

2022

ITOSHI SAKHRANI x KINKO'S
A DAY / EC GALLERY HARAJUKU

 

 

Close

気軽にお電話/メールください

気になるアート作品やグッズに関する詳細のご希望や、額装・証明書などに関するお問い合わせはお気軽にご連絡ください。

プラスアート
お問い合わせ窓口係
070-3540-2511
info@pls-art.com

ご到着日は個別にご連絡

ご購入がございましたら、作家と1人づつと丁寧なコミュニケーションを取り、お客様に最適な納品を検討します。作品/商品によって、納品日(ご到着日)が異なりますが、追ってご連絡いたします。

作家とのコラボに関して

掲載作家さまとのコラボレーション(パッケージ、企画、展示など)に関してのお問い合わせは大歓迎です。まずは、どんな内容でもご相談してください。