自らの印象に残った記憶や経験などをテーマに、版画やタブローを用いた作品を制作。 作中では1980年代のアニメ・漫画を意識したキャラクターを登場させ、サブカルチャーやコックアートを取り入れた作風を目指している。作家 北本晶子さんのご紹介です! 北本晶子さんの作品はこちらでご購入できます!

「ゆらぎの中にいる自覚」をテーマに、きれい・汚い、男・女、大人・子どもなど、正反対のものの間に心を寄せ、強い眼差しを持った瞳の大きな少女を描くアーティストきゃらあいさんのご紹介をします!   きゃらあいさんの作品はこちらでご購入できます!  

空想上のキャラクターをモチーフに描く、北欧出身のビジュアルアーティスト。 境界線を押し広げる描き方を持ち味としており、その作風を用いて常に新しいキャラクターを生み出し続けてきた。・Yeka Haskiさんのご紹介します!   Yeka Haskiさんの作品はこちらでご購入できます!

YUM(ヤム)というキャラクターを中心に作品を展開している作家・Yusuke Todaさんのご紹介します!   Yusuke Todaさんの作品はこちらでご購入できます!