デジタルリアル展後期のアーティスト NAKAKI PANTZさんの紹介です

福岡出身のイラストレーター。『強く、可愛く、自分らしい』 女性のイラストレーションが話題を集め、多くのファッションブランド、広告ビジュアル、 MVデザインなどのクリエイティブを手掛ける。

福岡県出身のバンドyonawoのドラム。ジャケット、グッズ、映像、yonawoのアートワークも担当。yonawoの2019年11月にAtlantic japan よりメジャーデビュー。これまでに1枚のミニアルバムと2枚のフルアルバムをリリース。作家ノMOさんのご紹介です!   ノMOさんの作品はこちらでご購入できます!

82年大阪府生まれ。シンガーソングライターとして「さくらんぼ」「プラネタリウム」など多数のヒット曲を手がけるほか、絵本制作、イラストレーションなど、クリエイターとしてマルチな才能を発揮し活動中。2019年から本格的に油絵を描き始め、自身のSNSを中心に作品を公開。2021年「ART×MUSIC e to o to to...」にて初の作品展示を行う。作家大塚愛さんのご紹介です! 大塚愛さんの作品はこちらでご購入できます!

1977年生まれ。シンガーソングライター。 類い稀なるソングライティング能力を持ち、熱量の高い歌にのせる姿は聴き手の心を強く揺さぶる。自身のイラストや刺繍などで制作された独自のセンスによるアートワークが常に高い評価を得ており、CDジャケット、グッズのデザインも手掛ける安藤裕子さんのご紹介をします! 安藤裕子さんの作品はこちらでご購入できます!