菊地虹

アーティスト 菊地虹

紙やコルクを貼りこみながら、色を鮮やかに用いた抽象・半抽象絵画を主に制作している。2021年には、お笑いコンビEXITの兼親大樹が執筆した小説の装画に抜擢。

●経歴

1994 東京、東村山市に生まれる
2015 立教大学文学部教育学科 中途退学
2020 東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻 卒業
2021 東京藝術大学大学院美術研究科芸術学専攻美術教育研究分野修士課程 入学
現在、東京を拠点に作家活動

●展示歴

2021
「Multigeneration Square/交錯する世代、対峙する絵画。」GALERIE SOL 藍画廊              「朋芽展」,松坂屋上野店
「未来展」,日動画廊
「On the river」,二子玉川河川敷
「冬の風景・冬の花展」,GALERIE SOL

「KO KIKUCHI EXHIBITION」,GALLERY B. TOKYO
「KO KIKUCHI EXHIBITION」,TRiCERA MUSEUM


2022
「&Drawing/Multigeneration Square 2022」,GALERIE SOL 藍画廊
「NICE BOAT」,STAGE-1
「KO KIKUCHI EXHIBITION」,美岳画廊

Close

気軽にお電話/メールください

気になるアート作品やグッズに関する詳細のご希望や、額装・証明書などに関するお問い合わせはお気軽にご連絡ください。

プラスアート
お問い合わせ窓口係
070-3540-2511
info@pls-art.com

ご到着日は個別にご連絡

ご購入がございましたら、作家と1人づつと丁寧なコミュニケーションを取り、お客様に最適な納品を検討します。作品/商品によって、納品日(ご到着日)が異なりますが、追ってご連絡いたします。

作家とのコラボに関して

掲載作家さまとのコラボレーション(パッケージ、企画、展示など)に関してのお問い合わせは大歓迎です。まずは、どんな内容でもご相談してください。