フィルター
      ARTIST 彼岸花 ゆうな

      【プロフィール】

      自らの性被害の経験を元に絵画を制作している。 現代社会を生きていく上で、性別や容姿、年齢等による社会的スティグマによる傷に悩まされることは少なく無い。 一見優しげな色彩の絵画の中で行われている暴力、裏切り、差別の数々。これらは現実にも生々しく存在するが目を向けられることは少ない。 生きていく喜びと人生の傷跡を同時に顕在化させ、この世界の美しさと醜さの両面を絵画に映し出す。 この行為は芸術のための芸術では無く、現実の歪みを更生させるためのものだと考える。 人に傷付けられながらも、人を欲してしまうという人間の一部の性質を肯定しながら、ありふれた問題による痛みに対し絵画で等身大で寄り添うことを目標としている。

       

      福岡県生まれ20歳 多摩美術大学油画科在学中

      【展示歴】

      2021年 7月「五美術大学交流展 小作品展」 3331 Arts Chiyoda

      「五美術大学交流展 小作品展」 ギャラリー「農」

      10月「3331 ART FAIR 2021」 3331 Arts Chiyoda 2022年

      4月「五美術大学交流展 今共」 3331 Arts Chiyoda

      5月「あるがままの声」 小金井アートスポットシャトー2F

      10月「あのときのあのこ」 多摩美術大学芸術祭

      2023年 1月「Art wonderland展」 そごう横浜店

      5月 2人展「and」 Eric Rose

      6月 「Femelo vol.2」 渋谷 or MIYASHITA PARK

      「100年後、もういない人へ。ーやっぱりこのフィクションですら現実の延長線でしかない」 根津Hello Bee

      【受賞歴】

      2021年「3331 ART FAIR 2021」 Shibuya Style Prize受賞

      「五美術大学交流展 今共」 東京展推薦賞受賞

      2022年「ミスiD2022」ファイナリスト

      5製品
      スタッフに相談する
      +ARTでは公式LINEにてアート相談や購入相談を承っております。
      購入に不安な方やお探しの作品があればお気軽にお問い合わせください!

      Contact us

      このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。