フィルター

      美術作家。絵の具を塗り重ねて彫刻刀で削る手法により、土地や人びとに蓄積された、さまざまな記憶の地層を掘り起こす表現を思考。2024年現在、塩竈のシェアアトリエ「本多工房」を拠点に制作。記録をつくるコレクティブ「NOOK」にも在籍している。

      1991年  宮城県生まれ
      2016年  武蔵野美術大学大学院造形研究科美術専攻油絵コース修了

      主な個展
      2024年     「あと咲くきざし」(cyg art gallery/岩手)
      2023年     「ひびへのトレース」(birdo space/宮城)
      2022年  アーティストインレジデンス成果展「AIRブリッジ」(文化福祉会館まいん/茨城)
      2022年 「Loose Colony  11年目からのまなざし」(利府町文化交流センターリフノス/宮城)
      2016年 「対岸に相槌」(SARP 仙台アーティストランプレイス/宮城)
      2014年 「記憶する皮膚」(ギャルリー東京ユマニテ/東京)

      グループ展
      2021年 「3.11とアーティスト:10年目の想像」(水戸芸術館現代美術ギャラリー/茨城)
                  「若手アーティスト支援プログラムVoyage2021『波紋のかなたに』」(塩竈市杉村惇美術館/宮城)  
                  「Hirosaki Arts Pollination」(弘前市内会場/青森)
      2017年 「VOCA展 現代美術の展望─新しい平面の作家たち」(上野の森美術館/東京)

      第36回ホルベイン・スカラシップ奨学生

      2製品
      スタッフに相談する
      +ARTでは公式LINEにてアート相談や購入相談を承っております。
      購入に不安な方やお探しの作品があればお気軽にお問い合わせください!

      Contact us

      このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。