Filter

      現在も活躍中の東京藝術大学「Aroud 2010s」世代の芸術家の15年の変化・変遷をタイムスリップして楽しむ展示


      現代アートを楽しむをテーマに事業を展開する株式会社プラスアート(英語表記:plus art co.,ltd、 所在地:東京都渋谷区、代表:新田卓)は、芸術家の作品の進化の変遷を新旧作品比較によって研究し何が変わって何が変わっていないのかを楽しむ企画展「TIME SLIP Around 2010s – 東京藝術大学編 -」を2024年2月5日より東急プラザ渋谷 3F・+ART GALLERYで開催いたします。

      今回ご参加いただく芸術家の方々は、東京藝術大学を卒業され、現在も様々な形で作品販売を行い活躍をされています。昨今のアートマーケットの隆盛から、最近になってこの業界にエントリーされた方も多くいらっしやるかと思います。作家の「今」を捉えて作品を見ることは多いかと思いますが、今回の展示をきっかけに、過去作品も同時に展示を行いながらもどのように作品の変化があったのか / 変わらずつづけているのかなどを見ていただくことでより魅力が伝わってくるのではないかと思います。


      過去に悩み、考え抜いたその爪痕が、今の作品制作の基礎となっていることをわすれずにその生き様すらも作品に表れる。そんな側面も含めてご高覧いただけますと幸いです。

      スタッフに相談する
      +ARTでは公式LINEにてアート相談や購入相談を承っております。
      購入に不安な方やお探しの作品があればお気軽にお問い合わせください!

      Contact us