Tristan Wu

アーティスト Tristan Wu

トリスタン・ウーは1989年高雄(台湾)生まれ。
台湾とイギリスで育つ。
台湾での学生時代、児童や生徒が限界まで追い込まれてしまう文化や、台湾の教育制度に対する反骨精神から風刺的な寸劇を描き始めた。
トリスタン・ウーは独学でアーティストとなった。
彼は、軍隊のような厳しい家庭環境や中国の内戦、台湾の宗教的な信念、 スポーツマンとして経験したことやヨーロッパとアジア間での交遊から インスピレーションを得ている。

支配と反乱のシーンの断片的なエピソードを通して、その場面を、歓喜や怒りを交えながらユーモラスに再現し、正義の味方である架空の人物、ヒステリック・ミッチが率いる征服者 の世界を彼は創り上げた。
 皇帝、軍司令官、CEO、あるいはラグビー選手など、さまざまな役柄に扮し、この完璧なアンチ・ヒーローのヒステリックな 状態は、戦争や記憶、スポーツ、テクノロジー、教育など、 私たちの現代的な苦悩を表現している。

トリスタン・ウーは、作品に圧倒的なエネルギーを注ぎ込んでいる。
ダブルカルチャーに忠実な彼の作品は、アジアの文化形態とグローバル化したポップカルチャーのイメージを力強く作品に織り交ぜている。
トリスタン・ウーは、その生き生きとし、誠実さに満ちた印象的な作品で現在の具象画界にいる私たちを驚かせている。


【個展】
2022
Muscle Up, Whimsy Works、台北、台湾
2021
Playground、182アートスペース、台南、台湾
2020
Le Réservoir、セート、フランス
Whaaaaat's Studio Opening、国際コンテンポラリーアートフェア、台北、台湾
2019
Asia Now、パリアジアアートフェア、パリ、フランス
Le Réservoir、セート、フランス

 

【主なグループ展】
2022
Square Number One, Equal Art、台中、台湾
2021
Mobile Village/Yun-Chia-Chia-Ying Visual Art Link、台南・嘉義、台湾
Cool Kids、Moosey Art at Hoxton Arches、ロンドン、英国
2020
Le Réservoir、セート、フランス
2019
Asia Shot、アジアンアートフェア、セーテ、フランス
La Serre、モンペリエ、フランス
2018
Le Réservoir、セート、フランス
Fanzine Festival、パリ、フランス

Close

気軽にお電話/メールください

気になるアート作品やグッズに関する詳細のご希望や、額装・証明書などに関するお問い合わせはお気軽にご連絡ください。

プラスアート
お問い合わせ窓口係
070-3540-2511
info@pls-art.com

ご到着日は個別にご連絡

ご購入がございましたら、作家と1人づつと丁寧なコミュニケーションを取り、お客様に最適な納品を検討します。作品/商品によって、納品日(ご到着日)が異なりますが、追ってご連絡いたします。

作家とのコラボに関して

掲載作家さまとのコラボレーション(パッケージ、企画、展示など)に関してのお問い合わせは大歓迎です。まずは、どんな内容でもご相談してください。