菊池 遼 / Ryo KIKUCHI

1991年青森県生まれ。東京造形大学大学院博士後期課程在籍。鑑賞位置で作品の見え方が変わる視覚効果を用いて「もの」の儚さや辿り着けなさ、現象性の表現を試みる『void』シリーズを制作。

個展
2019年 「OUTLINES」EUKARYOTE(東京)
2017年 「無/(分節)」Frantic Gallery(東京)​

グループ展
2021年 「EUKARYOTE GROUP SHOW2021」EUKARYOTE(東京)
  「Born New Art」渋谷スクランブルスクエア(東京)
2020年 「EUKARYOTE POP UP EXHIBITION」WHAT CAFE(東京)
  「appropriate distance」銀座 蔦屋書店アートウォール・ギャラリー(東京)
  「ホルベイン・スカラシップ成果展」佐藤美術館(東京)
  「for better (or) for worse」EUKARYOTE(東京)
  「Visionary Vision」MEDEL GALLERY SHU(東京)
2019年 「雲に杭を打つ」東京造形大学(東京)
  「"Hope’s harbinger"特別展示 香月恵介×菊池遼 二人展」EUKARYOTE(東京)
  「"OUTLINES"特別展示 菊池遼×香月恵介 二人展」EUKARYOTE(東京)
  「菊池遼|香月恵介 イメージとの距離」関内文庫(神奈川)
  「東京造形大学第五回助手展」東京造形大学(東京)
  「もの・かたり - 手繰りよせることばを超えて」 ヒルサイドフォーラム(東京)
  「HELLO My name is ________」EUKARYOTE(東京)
2018年 「rgb++ 2018 exhibition vol.10」東京造形大学(東京)
  「東京造形大学第4回助手展」東京造形大学(東京)
2017年 「rgb+ 2017 exhibition vol.9」東京造形大学(東京)
  「派生する幹 -DERIVATION from the TRUNK-」SEZON ART GALLERY(東京)
  「ZOKEI展」東京造形大学(東京)
2016年 「UNKNOWNS 2016」藍画廊(東京)
  「Mポリフォニー 2016 ‐ 原(形/型)‐」東京造形大学(東京)
2015年 「2015 FRANTIC UNDERLINES」Frantic Gallery(東京)
  「アートプログラム青梅」cafe ころん(東京)
  「Mポリフォニー 2015 アングル」東京造形大学(東京)
  「第二回CAF賞作品展」アーツ千代田 3331(東京)
  「母袋ゼミ abflug展」アーツ千代田3331(東京)
  「TURNER AWARD 2014 入選・入賞者展」turner gallery(東京、地方巡回)
  「ZOKEI展」東京造形大学(東京)
2014年 「アートプログラム青梅」青梅総合高等高校(東京)​

アートフェア
2020年 「DELTA Experiment」TEZUKAYAMA GALLERY(大阪)
2019年 「LUMINE ART FAIR -My First collection-」ルミネゼロ(東京)
2017年 「YIA Brussels Art Fair」Square – Brussels Meeting Centre(ベルギー)
  「POSITIONS Berlin Art Fair」ARENA Berlin(ベルリン)
2016年 「CONTEXT NY」Pier 94(ニューヨーク)
  「PULSE Miami Beach」Indian Beach Park(マイアミ)

コミッションワーク
2019年 ミュージアムタワー京橋(10〜15階、17〜22階、23階)

受賞
2021年 メルク社・スカラシップ - Art Work With Merck 2021奨学生
2019年  第33回ホルベイン・スカラシップ奨学生
2017年 「ZOKEI展」ZOKEI賞(修了制作優秀賞)
2015年 「第二回CAF賞」入選
「ZOKEI展」ZOKEI賞(卒業制作優秀賞)
2014年 「TURNER AWARD 2014」未来賞

Close

気軽にお電話/メールください

気になるアート作品やグッズに関する詳細のご希望や、額装・証明書などに関するお問い合わせはお気軽にご連絡ください。

プラスアート
お問い合わせ窓口係
070-3540-2511
info@pls-art.com

ご到着日は個別にご連絡

ご購入がございましたら、作家と1人づつと丁寧なコミュニケーションを取り、お客様に最適な納品を検討します。作品/商品によって、納品日(ご到着日)が異なりますが、追ってご連絡いたします。

作家とのコラボに関して

掲載作家さまとのコラボレーション(パッケージ、企画、展示など)に関してのお問い合わせは大歓迎です。まずは、どんな内容でもご相談してください。