須貝 旭 

アーティスト 須貝 旭

 私の作品は、時間を経るごとに見た目が変化します。時間とともに銀箔が錆び、オイルが黄変し、サイアノタイプが褪せていくことで、当初の銀色に輝く画面は少しずつ変色していきます。そのため、数カ月、数年、あるいは数十年後に、作品がどのような姿となっているのか、正確に予想することはできません。

 従来、絵画は変化しないことを求められてきました。たとえ実在のモチーフが朽ちて目の前からなくなったとしても、画家が描いたイメージは同じ姿のまま絵画の中にとどまり、記憶や記録の代わりとなって残されてきました。

 けれども私の作品は、イメージが常に変化し続け、再び同じ姿を見ることはできません。
これらの作品と対面するとき、そこに立ち現れるのは、絵画のなかに封じ込められ停止した時間ではなく、これから来る過去、通り過ぎた未来、あるいは、おぼろげで掴み取ることのできない「いまこの瞬間」ではないかと考えています。

 

学歴
2020 愛知県立芸術大学大学院 美術研究科 博士後期課程 修了
2017 タフツ大学美術館芸術学部 (ボストン) 滞在留学

2016 愛知県立芸術大学大学院 美術研究科 博士前期課程 修了

個展
2019 これから来る過去、通り過ぎた未来、おぼろげな今, Gallery Valeur, 愛知
2017 e.g.g.o 0059 須貝旭 展, 大雅堂, 京都

主なグループ展
2021 青の時間を纏う椅子・緑の光を纏う椅子, Light Gallery, 愛知
2020 Framework, HRDファインアート, 京都

2017 美大生展, SEZON ART GALLERY, 東京
2017 Kissing the Wall, タフツ大学美術館芸術学部, ボストン

2017 The Drawn World, タフツ大学美術館芸術学部, ボストン

2017 Arts in Bunkacho トキメキが、爆発だ, 文化庁旧文部省庁舎, 東京
2016 物質としての絵画, 瞻百堂画廊, 東京
2016 視界に満ちる海, 同時代ギャラリー, 京都
2016 技材変態展, 愛知県立芸術大学サテライトギャラリー, 愛知
2014 CUBIC MUSEUM, シラパコーン大学, バンコク
2014 日タイ アートスチューデント交流展, チェンマイ大学美術学部ギャラリー, チェンマイ
2014 Parallel hexagon, ギャルリーくさ笛, 愛知

滞在制作
2019 AGA LAB レジデンスプログラム, アムステルダム

受賞歴
2017 第34回研究助成, 公益財団法人日東学術振興財団

2016 平成28年度奨学生, 公益財団法人堀田育英財団

2016 D アート賞, 公益財団法人堀科学芸術振興財団

2015 第30回ホルベインスカラシップ, ホルベイン画材株式会社
2015 成績優秀者・海外渡航費助成, 愛知県立芸術大学

Close

気軽にお電話/メールください

気になるアート作品やグッズに関する詳細のご希望や、額装・証明書などに関するお問い合わせはお気軽にご連絡ください。

プラスアート
お問い合わせ窓口係
070-3540-2511
info@pls-art.com

ご到着日は個別にご連絡

ご購入がございましたら、作家と1人づつと丁寧なコミュニケーションを取り、お客様に最適な納品を検討します。作品/商品によって、納品日(ご到着日)が異なりますが、追ってご連絡いたします。

作家とのコラボに関して

掲載作家さまとのコラボレーション(パッケージ、企画、展示など)に関してのお問い合わせは大歓迎です。まずは、どんな内容でもご相談してください。