【作家紹介】大嶋仁美

art remix アーティストの大嶋仁美さんの紹介です

 

 大嶋仁美

 

【経歴】

 1983 栃木県出身

2010 多摩美術大学美術学部絵画学科
日本画専攻卒業
2012 多摩美術大学大学院美術研究科
博士前期課程絵画専攻日本画研究領域 修了



【主な展覧会】

2021 個展「いないふり」 - gallery UG Bakurocho, 東京
2020 企画展 「FUN 展」 - ASAGI ARTS, 東京
2020 企画展 「さいたま百花展」 - あるぴいの銀花ギャラリー, さいたま
2019 個展 「Camouflage」- gallery UG Bakurocho, 東京
2019 企画展 「Little Animals」 - ASAGI ARTS, 東京
2019 個展 「COLOR」 - ASAGI ARTS, 東響
他、国内外の個展・グループ展多数 


【アートフェアー】
2019 Affordable Art Fair Melbourne ‒ emigre collection booth, メルボルン
2019 Art Moments Jakarta emigre collection booth, ジャカルタ
2019 ONE ART Taipei ‒ 台北西華飯店, 台北, emigre collection
2019 Affordable Art Fair Brussels ‒ emigre collection booth, ブリュッセル

他、国内外多数出展
 

 

【作品】

  

Waiting for BLUE 

濃縮水性顔料、岩絵具、膠、金箔(高知麻紙)

H455×W530(mm)

2017

  

 

 

濃縮水性顔料、透明水彩、岩絵具、墨、膠(吉祥麻紙)

H273×W220(mm)

2020

 

 

 

 今日のおやつ 

岩絵具、墨、膠(吉祥麻紙)

H410×W318(mm)

2021

  

 

 

 浮上

岩絵具、金泥、墨、膠(高知麻紙)

H900×W900(mm)

2022

 

 

  

大嶋仁美さんの作品一覧▽

 

———————————————— 

 

 【展示風景】

 

あらゆるモチーフが複雑に絡み合い、一つの生き物が描かれています。

生き物を何匹見つけられるでしょうか、、

 

ぜひ、じっくり観察していただきたい作品です!
————————————————

 

【スタッフコメント】

岩絵具で繊細に描かれた、生き物から強い生命力が感じられて今にも動き出しそうです!複数のモチーフを使って、一つの生き物を描かれたりしていて、近くで見たり離れてみたりと、色々な見方が楽しめる作品になっています✨ぜひ、会場で作品鑑賞を楽しんでみてください!(茂木)

 

動物や植物が生きているようなリアルな絵を描く沼田月光さんの紹介です。柔らかいタッチで、描かれ、動物たちの質感までリアルに表現されています。空白もうまく使い動物たちが際立つ絵になっています!!(藤沼)

【展示会情報】

art remix

remixとは、作品を再編集すること、または再編集された作品を指しますが、ここでは、既存の作品を新たな視点によって見つめなおすという意味で捉えていただきたいと思っています。目まぐるしく変化する現代のアートシーン、価値観も常にアップデートを迫られ、作品を新たな視点で見つめなおし、今現在の視点で作品を見ると新たな発見が・・・。”今”を引っ張り続ける渋谷のオーディエンスにこの展示はどのように映し出されるかお楽しみください。

 

▼出展作家

野原 邦彦|田島 享央己|高橋 美賀子|アサノ ジュンコ

川平 遼佑|沼野 伸子|大嶋 仁美|沼田 月光|内田 佳那

 

※在廊日は各作家様のSNSをご参照ください。

 

 

営業時間:2022年9月21日(水)〜10月23日(日)10:00 - 21:00

※新型コロナウィルスの影響で営業時間変更の可能性あります。随時公式ホームページよりご確認ください。

 

入場:無料

会場:+ART GALLERY

 

 

住所:渋谷スクランブルスクエア ショップ&レストラン 14F 

(150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目24−12)

 

アクセス:JR 渋谷駅(山手線・湘南新宿線) 、東京メトロ 渋谷駅(副都心線・半蔵門線・銀座線)、東急線渋谷駅(東横線、田園都市線)より各30秒〜1分程度

 

作品は購入可能で、期間中ネットでも販売!

+ART Online Store:https://pls-art-shop.com/

【作家紹介】大嶋仁美